日進日歩で日々進捗

非情報系学生による技術の備忘録。進捗出していきたい

PostgreSQLをソースコードからビルドして起動する

PostgreSQLの開発をするにあたって、Ubuntu18.04 LTSで環境構築した手順をまとめます。

qiita.com

こちらのQiitaを参考にしました。

ソースコードのインストール

PostgreSQL: Downloads
こちらのサイトより、適宜自分の環境のソースコードをダウンロードできます。
自分は、Ubuntu18.04でpostgreSQLの18.04の環境構築を行いましたが、適宜自分の構築したいバージョンに置き換えて実行してください。

$ mkdir ~/src && cd ~/src
$ wget "http://ftp.postgresql.org/pub/source/v9.4.0/postgresql-9.4.0.tar.gz"
$ tar xvzf postgresql-9.4.0.tar.gz
$ cd postgresql-9.4.0
$ ./configure
$ make
$ make check
$ sudo make install


./configureで様々なオプションを設定することができますが、今回はデフォルトの設定のままで行います。